☆インド デリー&ジャイプル&アグラ5日間 4月以降~

●有効期限:2020年4月~2020年9月泊まで
●最小催行人数:1名様
※諸税は変動する可能性がございます。予約時にご確認をお願いいたします。

 

 

詳細はパンフレットをクリック‼

 

HISはここが違う!HISならではのサービス特典

 

専用車・専用ガイドでご案内いたします!

 

 

 

ガンジス河を含むデリー・バラナシのプランをご希望の方は、コチラ

 

観光案内

ゴールデントライアングルを回るHISのツアーは、インドに行ったら絶対に見ておきたい世界遺産をカバー!

★クトゥブ・ミナー
★フマユーン廟
★レッドフォート
★アンベール城 
★ジャンタル・マンタル 
★ファテープルシクリ 
★アグラ城 
タージ・マハル


国内航空、鉄道路線は運行本数が限られ、また、他国に比べ、定時運行の確立が概して低いインド。
だからこそ各地に点在をする世界遺産を効率よく回るHISのプランがオススメ!

 

 

新旧二つの顔を持ち、進化し続ける街 デリー

クトゥブミナール

インドで最も高い石造の塔
奴隷王朝の皇帝クトゥブウッディーン・アイバクがヒンドゥー教徒に勝利したのを記念して建てられた尖塔。
その高さは72.5mで、壁面にはコーランやイスラム独特の幾何学模様がびっしりと刻まれています。  


フマユーン廟

タージ・マハルの原型となったムガル帝の霊廟
ムガル王朝2代目皇帝フユマーン帝であり、現存するムガル帝廟の中で最古の歴史を持つ廟。白亜の大理石と赤砂岩を贅沢に使用した優美なシルエットに心奪われます。


レッド・フォート

ムガル文化の集大成である壮大な真紅の城
タージ・マハルを建てたムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンがアグラから都を移した際に、ヤムナー河のほとりに建築した美しい城塞。象徴的な赤砂岩の城塞と城門から通称:レッド・フォート(赤い城塞)と称されます。

マハラジャの栄華を感じさせる色鮮やかな街 ジャイプール

アンベール城

丘陵に浮かぶ豪奢なラジャスターン宮殿
ラージプート王族が6つの強固な城塞を築き、砂漠のオアシス都市群として完成させたものが世界文化遺産「ラジャスターン州の丘陵要塞群」です。
ラージプートの王が16世紀に築いたアンベール城は、その丘陵要塞群中でも特に都市機能を兼ね備え、都として150年の繁栄を築いた華麗にして壮健な城塞宮殿です。


ジャンタル・マンタル

280年前の最先端科学による天文台
天文学マニアだった当時の皇帝が、1726~1734年にかけて作った天文台。
何やらモダンアートかと見まがうモダンなフォルムの建築物はすべて、時間や日の出時刻など、様々な天体計測用の機器。
280年以上たった今も観測が続けられているほど、当時としては最先端の科学だったそう。


風の宮殿

透かし彫りの意匠が美しい
1799年に、ジャイプル5代当主ブラタブ・スィンにより建てられたジャイプルのシンボル。
外を歩くことが出来なかった貴婦人たちが、風邪の宮殿に来ては、世間の目に触れることなく街路で繰り広がれれる祭りはパレードを眺めていたと伝えられています。


シティ・パレス

今もマハラジャが住まう宮殿
1725年にサワーイー・ジャイ・スィン2世によって建てられ、今も現役のマハラジャが住んでいるというから流石インド。
その一部が博物館としてマハラジャの衣装などが展示され、その豪華な暮らしの一端を垣間見ることが出来ます。


ムガル帝国の繁栄を思わせる遺跡の街 アグラ

アグラ城

赤砂岩で作られた「赤い城」と呼ばれるムガル建築の傑作
ヒンドゥーの伝統技術とペルシアの建築様式との折衷が見物のアグラ城
1566年にムガル朝の第3代皇帝アクバルがアグラを首都に定め、この地方で産出する赤砂岩で建設した居城が「アグラ城」。 


タージ・マハル

インド建築の最高峰と称される白亜の大霊廟  
ムガル王朝最盛期の皇帝シャー・ジャハーンが、愛する王妃の記憶を永遠に留めるためにヤムナー河の畔に立てた霊廟。22年の歳月と膨大な国家予算をかけて建設されたこの大霊廟にはムガル建築の粋が集っており、贅の限りを尽くした豪華絢爛な建設物からは当時のムガル帝国の権威と皇帝シャー・ジャハーンの王妃への愛の深さがうかがい知れます。


ファティプール・シクリ

アクバルの勝利をたたえる「勝利の都」
子宝に恵まれなかったムガル3代目皇帝アクバルが、シクリに住む聖者に相談をした結果、子宝に恵まれたことを記念して遷都された幻の都ファティプール・シクリ。
往時のムガル建築文化がそのままの形で残っているおり一見の価値が あります。

ホテル

タージ系ホテル

 

ホテル指定コースで滞在をもっと快適に…

 

Jai Mahal Palace

 

Jai Mahal Palace(ジャイマハル パレス)★★★★★

 

かつてジャイプール州の総理大臣の邸宅であった1747年に作られた宮殿で、改装された客室はラジャスタン風に仕上げられ、すべて大理石張りのフロアになっている。24時間営業のコーヒーショップのほか、インド料理、コンチネンタル料理が味わえるレストランがあり、まさにマハラジャのような気分が味わえるホテルです。
 

 

 

Taj View Agra(タージビュー アグラ)★★★★

 

タージグループのデラックスホテル。アグラの中心に位置し、コーヒーショップ、屋外プール、フィットネスセンター・ジムがありリゾート感をたっぷりと堪能できるホテルです。客室には ミニバー、ヘアドライヤー、金庫、アイロンセット、エアコンが完備されており快適な滞在をお約束します。スパではインドの伝統的なトリートメントを提供します。
 

 

 

Vivanta by Taj(ヴィヴァンタ バイ タージ)★★★★

 

インディラガンジー国際空港から車で約30分の場所に位置するインドを代表するTAJグループの姉妹ホテルVIVANTA by TAJのホテルです。ダイナミックな造りで訪れた人々の目も心も楽しませます。インドの首都デリーの近郊都市で発展目まぐるしいハリヤナ州グルガオンへのアクセスも便利です。アジア、コンチネンタル、インド料理も楽しめるレストランやSPA、ビジネスセンターもあり快適な滞在を送れます。
 

 

REMARKS

必ずお読みください【インド】
注意事項
●子供料金は2~12歳未満のお子様で、大人2名様と同室同伴のお子様1人まで適用できます。
日本国籍の方
●観光ビザが必要です。パスポートの有効期限はインド入国時に6カ月以上必要です。
また、旅券の未使用査証欄が【見開き2ページ以上】が必要となります。
※パスポートの残存有効期限、及び、査証(ビザ)の不備等は十分にご注意ください。

日本国籍以外の方
スタッフにお問い合わせくださいませ。
含まれているもの
ホテル宿泊、シンガポール発往復航空券、行程表に記載の観光、食事、往復送迎、日本語ガイド
含まれていないもの
燃料税/出国税、現地で発生する個人的な費用、ご渡航査証(VISA)代金
キャンセル規定
パンフレットに準ずる

メールでのお問合せは以下から!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

題名(商品名をご記入下さい)

メッセージ本文(ご希望の出発日、人数をご記入下さい)

料金表をプリント 料金表をプリント 前のページに戻る